2018年10月21日


VIC(ビク)です。



楽天がまた面白い取り組みを始めるようです。


先日、楽天から次のようなお知らせがありました。



楽天、「ポイント運用 by 楽天PointClub」の本格提供を開始



「楽天スーパーポイント」とは、楽天市場というネットショップで買い物など、楽天関係のサービスを利用するともらえるポイントです。


貯まったポイントは、1ポイント1円分として、マクドナルドや無印良品など、本当のお金のようにさまざまなところで利用することができます。

さらに、ANAのマイルに交換することができます。



この「楽天スーパーポイント」を投資のように運用して増やすことができるサービスが始まったようです。

「楽天スーパーポイント」のポイント運用をブログで紹介します。




1 ポイント運用とは


「楽天スーパーポイント」のポイント運用とは、


楽天会員が、楽天の提供する各種サービスや提携する店舗で貯まった楽天ポイントを活用して投資体験ができるサービス


です。

IMG_20181020_080416


保有している「楽天スーパーポイント」を「運用ポイント」に追加すると、投資と同じようにポイント数が変動します。



ポイント運用には2つのコースがあり、ポイント数の変動が大きい「アクティブコース」か、変動が小さい「バランスコース」のどちらかから選択します。

運用して増えたポイントは、引き出して通常の「楽天スーパーポイント」と同じように利用することができます。

IMG_20181020_080633

もちろん、投資と同じように「運用ポイント」が減ることもあるかもしれません。

しかし、実際に現金を投資するよりは、ポイントを投資に使う方が抵抗が少ないという方が多いのではないでしょうか。


「投資に興味はあるけど、ちょっと不安」という方にぴったりです。



ちなみに、楽天証券の「ポイント投資」とは別サービスです。





2 ポイント運用のやり方


ポイント運用のはじめ方はとても簡単で、数分でできます。

運用と言っても、楽天証券に口座を作ることなく始められます。


(1)まずは、楽天のサイトからこちらの画面に入り、「はじめての方はこちら」をクリックします。

IMG_20181020_080754

(2)ポイント運用利用規約を読んで、「同意する」をクリックします。

IMG_20181020_080822

(3)ポイント運用コースを選択します。

IMG_20181020_080943

(4)保有している「楽天スーパーポイント」から、運用ポイントに追加するポイント数を設定します。

IMG_20181020_081029

(5)追加するポイント数を確認し、「確定する」をクリックします。

IMG_20181020_081103

(6)終了です。

IMG_20181020_081135

以上です。簡単ですね。




関連記事です。


ポイント運用を始めてみたいけど、「楽天スーパーポイント」をあまり保有していないという方は、こちらの方法でポイントを増やすことをおすすめします。

ちょっとずるいやり方なので、いずれ禁止されてしまうかもしれませんのでお早めに!


もうすぐ始まる投信積立での楽天カードクレジット決済の注意点は?クレジット決済よりさらにポイントを貯める方法は?



ポイント運用では、「アクティブコース」か「バランスコース」のどちらかから選んで後は勝手に運用されるのは、投資信託の「ロボアドバイザー」と同じですね。

投資に関する知識や時間がなくても資産運用できます。


自動売買システムの運用状況はこちら




いつもご覧いただきありがとうございます。
一日一回、ネコ顔をクリックしていただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

最新記事はこちらからどうぞ!



2018年10月20日


VIC(ビク)です。


子どもの頃に味わうことのできなかった、ちょっとした贅沢を、株主優待で味わおうとしています。



あわせて読みたい以前の記事

株主優待でお得に生活を華やかにする方法



以前、10月に株主優待の権利を取得すべき株について、つなぎ売りで取得する場合の費用と株主優待を金額換算して、その差がお得なものをランキング形式でご紹介しました。

VICのオススメ!10月権利取得の株主優待お得度ランキング!


今回は、SBI証券での10月19日時点の株の在庫状況をお伝えします!



1 以前紹介した株の在庫状況


以前ご紹介したお得な順番で在庫状況を確認します。

トップカルチャー

優待内容:「TSUTAYA」ギフト券(500円)2枚


X(受付不可)



トーエル

優待内容:自社取扱商品1,500円相当


◎(余裕あり)



萩原工業

優待内容:自社製品等(「和みシート」等)1,000円相当


X(受付不可)



エイチ・アイ・エス

優待内容:株主優待券(1,000円)、「ハウステンボス」・「ラグーナテンボス」入場割引券(500円)各1枚


残りわずか



パーク24

優待内容:自社運営駐車場サービス券2,000円相当


◎(余裕あり)




なんと、在庫があるのは、トーエルとパーク24だけ。
しかも、エイチ・アイ・エスは在庫残りわずか!

お得なものはやはりすぐに在庫が無くなってしまうんですね。



2 株主優待取得がまだ間に合うかもしれない株


「狙っていた株主優待を逃した!」という方も多いでしょう。

でも安心してください。

まだ間に合うかもしれないお得な株主優待についてご紹介させていただきます。


第3位


日本ハウスホールディングス

株価:6,300円

優待内容:自社子会社商品(カレー・スープセット)(1,000株)

つなぎ売り費用目安:1,442円


第2位


ロックフィールド

株価:1,728円

優待内容:自社ファクトリー・オフィスに招待(オードブルやシャンパンをいただける試食)

つなぎ売り費用目安:406円
これは在庫残りわずかです。


第1位


泉州電業

株価:2,716円

優待内容:1,000円相当の自社オリジナル・クオカード

つなぎ売り費用目安:696円


以前ご紹介したものと比べると、お得度は若干低くなりますが、取得費用と株主優待の内容を比べたらまだまだお得です!
ちなみに、22日に取得した場合の8日間の貸株料をもとにつなぎ売り費用を計算しています。



3 株主優待をお得に取得する方法


株主優待を取得するためには、2つの方法があります。


[通常の方法]

株主優待がある株を購入しなければなりません。

また、購入するだけでなく、ある決まった日に保有していなければなりません。


株を購入するので、株価が下がると損をする可能性があります。



[リスクを抑えた方法]

リスクを低く抑えた「つなぎ売り」という方法があります。


ぜひこちらの記事をご覧ください。

株主優待・取得方法




関連記事です。


株主優待の選び方は、テレビで大人気!数々のイベントにも出演している優待名人桐谷さんを参考にしましょう。


優待名人:桐谷さんのオススメ優待銘柄を発表!



どの株主優待がよいか、自分で探したい人は、さらに便利になったSBI証券のアプリを使ってみてはいかがでしょうか。


「SBI証券 株」アプリがパワーアップ!調べやすくなった株主優待に関するお知らせ!



株主優待銘柄を既にたくさん持っている人が不労所得を得るにはこちらの方法もオススメです。


株の塩漬けで身動きが取れない人や株主優待投資家にオススメの貸し株サービス




いつもご覧いただきありがとうございます。
一日一回、ネコ顔をクリックしていただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

最新記事はこちらからどうぞ!



2018年10月19日


VIC(ビク)です。


インターネットが便利になり、有益な情報を無料で得やすくなっていることはもちろん、NISAやiDeCoなど、一昔前と比べると、一般の方が資産形成しやすい環境が整っています。


また、ネット証券が切磋琢磨することは、私たち個人投資家にとって、良いことがたくさんあります。


先日の楽天証券からのニュースは、個人投資家に朗報でした。


投信積立で楽天カード決済が可能に!2018年10月27日スタート!




既に多くの方がブログで紹介していますが、これの注意点とさらにおすすめの情報をお伝えします。




1 楽天カードクレジット決済の注意点


投信積立での楽天カードクレジット決済とは、


クレジットカード払いで投信積立を行うことができるということ


です。

これの何が衝撃を与えたかというと、これにより、楽天カード決済額の1%分の楽天スーパーポイントが付与されるということです。


今までは投信積立を行ってもポイントはもらえませんでした。

投資をして資産を増やし、しかも楽天スーパーポイントがもらえるようになるとは本当にありがたい話ですね。



もちろん、注意すべき点もあります。


・設定が必要

今でも投資信託の購入の際に、「楽天カード引落口座」という支払い方法がありますが、これはあくまで楽天カードの引き落とし口座から支払うというだけで、ポイントは貯まりません。ご自身で改めて設定をし直す必要があります。


・楽天カードによる投信積立の上限は月5万円

楽天カードによるクレジット決済では月額50,000円を上限にポイントが付与されるようです。よって、毎月50,000円以上投資しても最大500ポイントまでしかもらうことができません。




2 ポイントをさらに貯める方法


ポイントが毎月最大500ポイントしかもらえないということですが、ネットで他の方のブログを見てみると、もっとポイントを貯められる方法を見つけ出した方がいらっしゃるようです。


詳しくは、google検索で、「楽天ポイント 100円 スイープ」と検索すると見つけることができるかと思います。


詳しくはそちらのブログを御覧いただければと思うのですが、一応簡単に説明します。



投信積立での楽天カードクレジット決済よりさらにポイントを貯める方法は、楽天の「ハッピープログラム」を活用した方法です。


「ハッピープログラム」では、「楽天銀行即時入金サービス」による支払いも、1件ごとに楽天スーパーポイントが貯まります。

Screenshot_20181014-152051

Screenshot_20181014-151935

「楽天銀行即時入金サービス」の対象としては、証券会社も含まれており、その中に「楽天証券」もあります。


よって、「楽天銀行」と「楽天証券」で「楽天銀行即時入金サービス」を行えばポイントがもらえるのです。


事前準備

(1)楽天銀行・楽天証券に口座開設

(2)楽天銀行の「マネーブリッジ」設定

(3)楽天証券の「自動入金(スイープ)」設定

(4)楽天銀行「ハッピープログラム」にエントリー


実践

(1)楽天証券で投資信託15本(1日上限15件のため)各100円購入

(2)(1)を毎営業日行う


以上により、1日で得られるポイントは、

投資信託15本×3ポイント=45ポイント

営業日が月20日だとすると、

20日×45ポイント=900ポイント


楽天スーパーポイントを毎月約900ポイント得ることができます。

投信積立での楽天カードクレジット決済だと毎月500ポイントでしたので、倍近くですね。


IMG_20181018_213932


私はまだランクが低いので一回につき1ポイントですが、このやり方だとあっという間にランクも上がります!

ただし、かかる費用もそれなりに大きく、

投資信託15本×100円×20日=30,000円


毎月約30,000円必要になりますし、なにより手間がかかる。



「裏技」的な方法なので、楽天証券側で制度を改悪される可能性もあります。

とりあえず試してみます。




関連記事です。


楽天スーパーポイントを毎月900ポイント得るには、投資信託を15本毎日購入しなければなりません。投資信託を選ぶ際には、信託報酬だけでなく、この費用も確認しなければなりませんね。


投資信託を選ぶ際に見るべきは「実質コスト」!「信託報酬」だけでは不十分です!



個人投資家の敵は「税金」です。この「税金」を抑えるためにNISAやiDeCoなど、使える制度は使いましょう。


NISAのメリット・デメリット 2018年末以降、順次判断をせまられるロールオーバーとは


増えるiDeCo加入者 100万人突破記念ロゴマーク、掛け金拠出年齢引き上げの動き




いつもご覧いただきありがとうございます。
一日一回、ネコ顔をクリックしていただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

最新記事はこちらからどうぞ!