2018年12月16日


VIC(ビク)です。


株主優待が自宅に届くとすごくうれしいですよね!


この時期には株主優待がたくさん届きます。



株主優待は企業が株主へ、利益を還元するためにプレゼントするものです。


本当は配当金として株主に還元したほうがいいんだと思うんですが、やっぱり手元に物が届くとうれしいですよね!


しかも今回株主優待の中でも誰もが喜ぶものが届きましたので紹介します。




このブログのポイント


1 届いた株主優待は1,000円分クオカード


2 株主優待の取得の手数料はつなぎ売り(クロス取引)で約210円

3 株価10万円以下の銘柄の株主優待をさらにお得に取得する方法


4 新東工業の第122期中間期株主通信






1 届いた株主優待は1,000円分クオカード



今回届いた株主優待はこちら。

IMG_20181208_215734 (1)

新東工業から1,000円分クオカードをいただきました。


今回は9月に取得した株主優待です。


ちなみに、この株主優待は保有する株数によってもらえるクオカードの金額が異なります。


100株 1,000円相当

1,000株以上 2,000円相当





2 株主優待の取得の手数料はつなぎ売り(クロス取引)で約210円



新東工業の株主優待は、「つなぎ売り」(クロス取引)という方法で取得しました。

株価変動のリスクを最小限に抑えて、株式売買の手数料だけで権利を取得できます。


「つなぎ売り」の方法は、画像付きでやり方を記事にした以前の記事でご確認ください。


あわせて読みたい以前の記事

つなぎ売りの方法

(特に3、4をご覧ください。)



じゃあ、手数料はいくらかかったのか。


SBI証券さんの計算方法に基づいて計算してみます。

(12月7日付け株価(900円)、優待取得の100株で算出)

(1)現物買い手数料
株を購入した場合の手数料を確認してみます。
IMG_20181107_232318
(SBI証券のサイト)


 97円(税込)


(2)信用新規売り建て手数料
次に、つなぎ売りに必要な信用売りの手数料です。
IMG_20181107_232339
(SBI証券サイト)


 97円(税込)


(3)貸株料

 株価900円×100株×3.9%×2日分/365=約20円


よって、(1)+(2)+(3)=214円

(売買の諸費用を考えるともう少し費用がかかるかもしれません。あくまで目安としてください。)




3 株価10万円以下の銘柄の株主優待をさらにお得に取得する方法


今回、株主優待をいただいた銘柄の株価は10万円以下でした。

それは、SBI証券ならではの方法なのですが、取引方法を「アクティブプラン」にすればよいのです。


先ほど2で紹介した手数料は、SBI証券の「スタンダードプラン」で計算したものでした。

これが
「アクティブプラン」だと次のようになります。
SBI アクティブ 手数料
(SBI証券サイト)

先ほどの2の(1)現物買い手数料と(2)信用新規売り建て手数料が「0円」になっています。

SBI証券がすごいのは、(1)現物買いと(2)信用新規売り建てが、

【それぞれ10万円まで無料】

なんです。
これが、楽天証券などでは、
(1)現物買いと(2)信用新規売り建ての合計が10万円未満でないとだめなのです。

最近は楽天証券ががんばっているイメージもありますが、SBI証券の負けていませんね!





4 新東工業の第122期中間期株主通信 



今回届いた新東工業のクオカードは、株主宛の「第122期中間期株主通信」と一緒に送られてきました。

IMG_20181208_215748

社長のあいさつにはこんなことが書いてありました。

 米国は堅調、欧州は内需主導で底堅く推移、国内では生産の増加や堅調な設備投資等により着実に成長
・売上高は前年同期比6.6%増、営業利益は前年同期比17.9%減
・「無菌分野」、「セラミックス分野」、「EV分野」、「機能性粉末分野」などの新分野へのチャレンジ



まあまあな感じですかね!
こういった銘柄については、またつなぎ売り(クロス取引)するのがよいかもしれませんね。




関連記事です。


使い勝手が良いといえば、クオカード!

株主優待でクオカードを取得するにはこちらを参考にしてください。


株主優待でクオカード



12月は株主優待がたくさん届きます。
これは、9月に権利を取得できる株主優待がたくさんあって、それらの株主優待がこの時期に届くからです!
この時期にどんなものが届くか、9月の銘柄を確認することをおすすめします。

9月に株主優待の権利を取得できる銘柄





いつもご覧いただきありがとうございます。
一日一回、ネコ顔をクリックしていただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

最新記事はこちらからどうぞ!



2018年12月15日


VIC(ビク)です。



メディアやツイッターでとても話題となった「PayPay(ペイペイ)」のキャンペーン!


「100億円あげちゃうキャンペーン」


・PayPayで支払いをすると、支払額の20%がPayPayボーナスで還元される

・40回に1回の確率で支払額の全額がPayPayボーナスで還元される


この2つを同時にやるというものでした。


これは、12月4日から開始されたキャンペーンだったのですが、人気のあまり10日間で終了しました。


paypay終了


今はこんなキャンペーンをやっています。

paypayキャンペーン

100億円キャンペーンと比べるとちょっとインパクトは弱いですね。


多くの人がPayPay(ペイペイ)でキャッシュレスの第一歩を踏み出した今、次のキャンペーンを求めている方も少なくないはず。


そこで、LINE Pay(LINE ペイ)について調べてみました。



このブログのポイント


1 LINE Payとは?


2 LINE Payのキャンペーンは?(PayPayと同じ20%還元!50%プレゼント!)


3 LINE Pay使い方は?





1 LINE Payとは?



LINE Pay(LINE ペイ)って?

という方もいると思います。


LINE Pay(LINE ペイ)とは、

LINE Payとは

LINEひとつでお買い物や、LINEの友だちへ送金依頼や割り勘ができるスマホの決済サービスです。



特徴としては、


・アプリはLINEアプリのみ(LINE Payのために新たなアプリをインストールしなくてもよい)

・クレジットカードのように面倒な申し込み手続きがない



LINE Pay(LINE ペイ)はどこで使えるかも気になりますよね。

たとえば、次のような場所で使えます。


・実店舗

LAWSON、FamilyMart、ビッグエコー、アクアシティお台場、LOFT(一部)


・オンライン

ZOZOTOWN、新ラクマ



・LINE Pay請求書

東京電力エナジーパートナー、東京海上日動火災保険株式会社


ちなみに、「LINE Pay請求書」とは、

公共料金や通販の請求書を支払いたいとき、店頭に請求書を持参してレジで現金で支払う必要がありますが、忙しいとなかなか行けない・・・


そんなとき「LINE Pay請求書支払い」なら、手元に届いた請求書のバーコードを、LINE Payのコードリーダーで読み込むだけでお支払いが可能です。


詳しくはこちら「LINE Payが使えるお店





2 LINE Payのキャンペーンは?(PayPayと同じ20%還元!50%プレゼント!)



そして、LINE Pay(LINE ペイ)のキャンペーンについて見てみましょう。



(1)【20%還元】支払い金額20%還元


まずは、支払い金額の20%還元です。

これは12月15日現在、公式サイトには掲載されてないんですよね。公式のツイッターの情報です。

LINE20%


ちなみに、この「20%還元」は、PayPayでもやっていましたね!



【キャンペーン概要】

期間中にLINE Payにてお支払いをすると、お支払い金額の20%(最大5,000円相当)を還元

注意点があります。


LINE Pay残高は、2019年2月中に、お支払いされた本人のLINE Payアカウントに付与される予定です。残高付与時点でLINE Payアカウントを解約していると付与されません。


特に、支払い金額の20%分の還元はすぐには行われないところに注意してください。

【キャンペーン期間】

2018年12月14日(金)0:00~12月31日(月)23:59


【対象】

期間中、対象店舗・サービスにて、LINE Payのコード支払い、オンラインでお支払いいただいた方、税金を除く請求書支払いいただいた方全員


これも注意点があります。

対象外店舗があります。対象外店舗はこちら



また、次の支払いでも還元にはならないようです。

・LINE Pay カードまたはLINE Payに登録したクレジットカード、Google Payでの支払い

・「LINE Pay請求書支払い」での税金の支払い



(2)【50%プレゼント】チャージ2,000円以上で、1,000円相当のLINE Pay残高プレゼント


次に、チャージすると半分戻ってくるキャンペーンです。

LINE20001000


【キャンペーン概要】

期間中に初めて銀行チャージを2,000円以上すると、1,000円相当のLINE Pay残高をプレゼント!


【キャンペーン期間】

2018年12月3日(月)0:00~12月14日(金)23:59


【対象】

LINE Payに、“初めて”銀行口座からのチャージを行う方


【チャージ方法】

ウォレットタブから「残高」をタップ > 銀行口座を選択し、銀行情報を入力します。





3 LINE Pay使い方は?


(1)設定方法

先ほどもお伝えしましたが、LINEが使えるスマホならそのままLINE Pay(LINE ペイ)を使えます。

【1】LINEを開きます。右上の四角をクリックします。

IMG_20181215_110256


【2】「LINE Payをはじめる」をクリックします。

IMG_20181215_110313

【3】必要な情報を入力します。

IMG_20181215_110331

(2)利用方法


【1】チャージします。

チャージ方法はいくつかありますが、2つ紹介します。

・銀行口座

銀行口座を登録し、そこからチャージします。

設定した金額を下回った場合にオートチャージの設定もできます。

・コンビニ

「ファミリーマート」の端末からチャージします。


クレジットカードでチャージできればいいんですけどね~。


【2】実際に利用します。

・コード決済

商品を持ってレジに行きます。

LINEのアプリを立ち上げて、LINE Payの画面を出しておきます。

そして、「LINE Payで支払います。」と店員さんに伝えましょう。

スマホでコード画面を提示して、レジで読み取ってもらえば支払完了です。


・オンライン決済

こちらはZOZOなどで使うことが多いかもしれません。

決済手段でLINE Payを選びます


以上です。
今のところ
LINE Payも今みたいなすごいキャンペーンがいつまで行われるかわかりません。お得なうちに試してみてはいかがでしょうか



いつもご覧いただきありがとうございます。
一日一回、ネコ顔をクリックしていただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

最新記事はこちらからどうぞ!




VIC(ビク)です。


「100億円あげちゃうキャンペーン」

paypay100oku

すごい響きですね!



「100億円あげちゃうキャンペーン」が12月4日から始まりました!



PayPay(ペイペイ)がすごく話題になっています!



自分でもTwitterでこんなことをツイートしました。



色んなところで目にしますので、PayPay(ペイペイ)についてちょっと調べてみました。

※ちなみにキャンペーンは12月13日に終了してます。



今回の記事のポイント

1 PayPay(ペイペイ)とは?


2 ソフトバンク株式会社との関係は?


3 PayPay株式会社とソフトバンク株式会社との共同キャンペーンは?






1 PayPay(ペイペイ)とは?



そもそも、PayPay(ペイペイ)とは何なのでしょう。



PayPay(ペイペイ)のサイトをみてみました。

PayPay


PayPay(ペイペイ)は、スマホを使う電子マネーの一つです。


使う流れを簡単にいうと、


・自分のスマホにアプリを入れる

・銀行口座からチャージする

・対象の店で使う


という感じです。





2 ソフトバンク株式会社との関係は?


最初、「PayPay」ってちょっとあやしいなあって思ったんです。

電子マネーで言えば、楽天EdyとかLINE Payなら馴染みがあるんですが、PayPay(ペイペイ)って急に出てきましたからね。


そこで、どんな会社なのか調べてみました。


・会社名

 PayPay株式会社


・設立

 2018年6月15日


・代表取締役

 社長執行役員CEO 中山 一郎


会社名自体が「PayPay」なんですね!


設立は最近で、半年くらいしかたってないようです。



そして気になったのは株主。

paypay株主


ソフトバンク株式会社が株主になっています。


だからソフトバンク株式会社のサイトのプレスリリースにPayPay(ペイペイ)に関する情報がたくさん掲載されてるんですね。

IMG_20181205_215557

ソフトバンクプレスリリース





3 PayPay株式会社とソフトバンク株式会社との共同キャンペーンは?



さて、キャンペーンの内容です。


「100億円あげちゃうキャンペーン」


とてもインパクトのあるフレーズですね。


でも、中身はちょっと分かりにくいんですよね。


「100億円あげちゃうキャンペーン」の内容です。


キャンペーンは2種類!


・PayPayで支払いをすると、支払額の20%がPayPayボーナスで還元される


・40回に1回の確率で支払額の全額がPayPayボーナスで還元される



この2つを同時にやるというのが今回のキャンペーンなのです。



このキャンペーンにソフトバンクがどう関係するの?

それは、


・ソフトバンクユーザーは、先ほどの2つめの「全額還元」の確率が10回に1回に上がる


ということなのです。

ソフトバンク株式会社はペイペイの株主でもあるんで、事業でうまく連携してるということですね!



関連記事です。


PayPayの100億円キャンペーンはたった10日間で終了してしまいました。

「スマホ決済」のキャンペーンは他にないか?と気になりますよね。

「LINE Pay」がおすすめです。こちらを御覧ください。


PayPayがキャンペーン終了した今、注目すべき「LINE Pay」とは?使い方やキャンペーン内容を紹介します




いつもご覧いただきありがとうございます。
一日一回、ネコ顔をクリックしていただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

最新記事はこちらからどうぞ!