2019年05月25日


「割安ハンター」のVIC(ビク)です。


今回は、日本の低成長の原因であるデフレの背景について考えます。


投資をする際には、企業の財務状態や方針、そして利回りなどを見る方が多いと思います。


そういったこともとても大事ですが、それと同じくらい大事なのが、企業を取り巻く環境はどのような状態にあるか、その環境の背景には何があるかを確認することです。

企業が同じ経済活動をしていても、インフレ状態の日本で行なっているか、デフレ状態で行なっているかで結果は異なってきます。


じゃあ、何がデフレを引き起こしてしまったのか、その背景を知ることは今後の投資にも役立つことと思います。

ということで、
総務省統計局から5月16日に発表された「統計ヘッドラインー統計局月次レポートー令和元年5月」に「今月のメッセージ」としてあった、「消費者物価でみる平成ーデフレの背景について考えるー」を紹介させていただきます。


参考:
統計ヘッドラインー統計局月次レポートー


このブログのポイント

1 国が認めた平成を象徴する「デフレ」

2 デフレは日本だけだったのか、世界を見てみると・・・
3 総務省が考える日本のデフレの原因はこれ 





1 国が認めた平成を象徴する「デフレ」



今回、統計ヘッドラインを見ていて感慨深い気持ちになった言葉がありました。
それは、資料の「はじめに」の最初に出てくることばです。

「平成を象徴するキーワードの1つとして思い浮かぶのは、持続的な物価の下落を意味する「デフレ」です。」というところです。


そもそもデフレとは、

「少なくとも2年間の継続的な物価下落」


ということだそうです。、


国は日本経済がデフレ状況にあったことを認めていました。


今の40代の方は、デフレの真っ最中に就職活動をせざるを得なかったということで、希望通りの会社に就職できなかった方も少なくないようです。


そんなデフレの平成時代を生きた人にとっては、「もっと早くデフレ脱却を達成してほしかった」と思うでしょう。


そのデフレの時代に日本の経済状況や世界の経済状況がどうであったかもう少し詳しく見てみます。



SPONSORED LINK




2 デフレは日本だけだったのか、世界を見てみると・・・



それでは日本の平成期の消費者物価の特徴を見るために、次のグラフを見てみましょう。


963AA723-2656-4B2F-BD93-3F1118F0F4E3


折れ線グラフが「0.0」より下にある時は「デフレ」状態にあるということです。

2001年から2013年までがほとんどの期間で「0.0」より下にある「デフレ」状態にあります。


そして、棒グラフは具体的な商品やサービスです。
デフレ状態にある期間の中身を見てみると次のような感じです。
・耐久消費財(エアコン、冷蔵庫、テレビ、パソコン)は「0.0」より下
 =価格が下がり続けている
・青の「サービス」は棒グラフがない
 =上昇も下落もない

「サービス」とは、外食や理髪料、幼稚園保育料などを含むサービス全般にかかる費用です。
サービスの値段が上がらなかったということですね!


それでは次に、同じ時期の世界の状況を見てみます。

52649AE8-4A9F-47E8-B05E-B3E3C60F10D8

まずは、アメリカです。
ほとんどの期間で折れ線グラフは「0.0」より上にあります。
デフレとは逆のインフレの状態にあったということです。

また、棒グラフを見ると、青がほぼすべて「0.0」より上にあります。
「サービス」の価格が上昇しているということです。

しかもほとんどの期間で「2.0」を超えています。
この「2.0」を超えるというのは、とても良い経済状況であると言われています。


次にEUの中で調子の良いドイツを見てみます。

FF7EF134-EB22-48F9-9350-8AFE89118629

こちらもアメリカと同様、折れ線グラフは「0.0」より上にあります。
また、アメリカほどではありませんが、青の棒グラフも「0.0」より上ですね。

今回グラフは省略しますが、イギリスやフランスでも同じ状況です。


以上のことから、主要国の中で日本のみにおいてサービスの上昇がなかったということが言えます。





3 総務省が考える日本のデフレの原因はこれ



(1)賃金上昇の抑制

サービスの価格に大きく影響するのは、賃金とサービス指数ということで、その変化率の推移を見てみます。

B310308B-7FC3-46FD-A53A-2A40CA4F4051

サービス指数は賃金と同じような動きをしていることがわかります。
特に、デフレの時代には、黄色の賃金の折れ線が「0.0」付近または下になっています。


これは、賃金の上昇が抑制されていたということ。
先ほどの2の日本のグラフと合わせて考えると、サービスの値段が上がらず、賃金の上昇もなかったということですね。



(2)非正規労働者の増加

そしてもう一つ。
働く人の雇用の状態を見てみます。

3E51E3F0-136F-4D0E-B875-857CE1C45C20

グラフの中にある折れ線グラフが「非正規の職員・従業員の割合」です。

これが、デフレ前と比べてデフレの時代には大きく上昇しています。


非正規労働者は正規の労働者と比べると賃金は低いと言われています。



総務省は以上のことからデフレの背景を次のように整理しています。

F6EDA9F3-D162-45B6-8A9D-D071950D6B83

右下から見ます。
非正規労働者の増加が賃金上昇抑制に繋がり、それがサービス価格の上昇を抑制して、消費者物価の持続的な下落につながった、つまり日本はデフレになったということです。

繰り返しになりますが、総務省が考える日本のデフレの原因は「非正規労働者の増加」とのことです。



納得しましたか??

私は、できればもう一歩踏み込んでほしかったと思いました。
「非正規労働者の増加はなぜなのか」ということまで踏み込んでほしかったです。

これは、日本の企業が非正規労働者の雇用を増やしたからですね。


そんな企業は今、「終身雇用はもう限界」と言っています。


非正規を増やして日本のデフレを生み出しておきながら、さらに終身雇用は終わりという。

企業は企業の都合で動くのは仕方がないことですが、ちょっと腑に落ちない・・・。




関連記事です。


今回は総務省統計局の統計データを紹介しました。官公庁の統計情報を見ていくとは投資で成功する秘訣になるかもしれません。


将来人口推計などの官公庁の統計情報から見えてくる、今後成長する可能性が高い業界



これからの日本の景気のカギを握るのは日銀です。日銀は金融のプロ集団なのでぜひとも期待したいですね。

そんなプロたちが資産形成に必要なことを語っています。


金融・経済のプロ!日銀副総裁が教える、私たちが資産を形成するために必要なこと




いつもご覧いただきありがとうございます。
一日一回、ネコ顔をクリックしていただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ


2019年05月24日

ロボアド WealthNavi Theo 利回り比較


VIC(ビク)です。



資産を運用する場合に考えなければならないことは、

・リスクとリターンのバランスをどうするか
・投資する国や産業はどこにするか
・資産を購入するタイミングや売却するタイミングはいつか

などがあります。


投資の知識がないと難しいですし、忙しい方だとそもそも投資に費やす時間がありません。

そういった方におすすめなのが、「ロボアドバイザー」というものなのです。


WealthNavi(ウェルスナビ)やTHEOに関する広告をテレビCMなどで目にすることがあります。


WealthNavi(ウェルスナビ)やTHEOは「ロボアドバイザー」というものの一つで、資産の売買を自動で行ってくれる証券会社等のサービスです。




現在、「ロボアドバイザー」のサービスは様々な証券会社等が提供しており、どれを選べば良いか判断が難しいと思います。


そこで、「ロボアドバイザー」選びの参考となるよう、私が使っている2種類の「ロボアドバイザー」の運用状況を紹介します。



これから投資を始めたい人には、投資の第一歩としてロボアドバイザーをやってみるのはおすすめです!


あわせて読みたい以前の記事

自由な時間とお金を増やしたい人にオススメのロボアドバイザーは?



このブログのポイント
1 5月に1番利回りの良かったロボアドバイザーはWealthNavi(ウェルスナビ)
 手数料で選ぶなら「THEO」





1 5月に1番利回りの良かったロボアドバイザーはWealthNavi(ウェルスナビ)



私が実践しているロボアドバイザーの5月の状況は次のとおりです。


まずは、WealthNavi(ウェルスナビ)です。10万円で運用しています。

AB67E7E1-FC67-45F9-BC23-34BAE2AAE687


取引履歴を見ると、5月に入ってからは、分配金が入っていたり、手数料が支払われていたりというのみで、新たな購入や売却はありませんでした。

ちなみに、もらった分配金より支払った手数料の方が大きい状況です。

52043FC2-8826-4397-A589-5C600CF15E69

WealthNavi(ウェルスナビ)は売買がない状況が続いています




次に、THEOです。
現在、12万円で運用しています。

0728A643-0061-4EE2-9BE9-7D4016F48DE9

こちらは、5月に入ってから主に次の取引が行われていました。
・米国グロース株の売却
・米国バリュー株の購入


WealthNavi(ウェルスナビ)と比べると、買ったり売ったりがちょこちょこ行われてるんですよね。


そういえば、THEOで取引履歴を見たい時、どこから見られるのか分かりにくいんです!

トップ画面のメニューから、「お知らせ」を開いて、「外国株式等取引のお知らせ」をクリックしてPDFファイルをダウンロードすれば見ることができます。




以前は、「トライオートETF」というものもやっていたのですが、しばらく売買が行われず、金利が取られていたので損切りしました。



以上2つのロボアドバイザーの損益をグラフにまとめてみます。

C07BBF3B-0B82-4B1E-96AA-AD6F50B8C5E6

どちらのロボアドバイザーも年明けからずっと改善が続いていたのですが、ここにきて少し下落していますね!


今月3つの中で評価益が一番良かったのは、「
WealthNavi(ウェルスナビ)ですね。


昨年後半の株式市場が不調の時は、
WealthNavi(ウェルスナビ)」より「THEO」の方が調子が良かったですが、株式市場が回復基調にある最近は、WealthNavi(ウェルスナビ)」の方が調子が良いですね!

ロボアドでも得意不得意があるようです。





 手数料で選ぶなら「THEO」



先ほどの各ロボアドバイザーの損益表には一部しかありませんでしたが、実は、昨年後半から年明けにかけては「WealthNavi(ウェルスナビ)」よりも「THEO」の好調が続いていました。



昨年後半から年明けといえば、世界経済が不安定な時期です。

もしかしたら、「THEO」は暴落相場に強いロボアドなのかも・・・。


できる限り投資のリスクを抑えたい!という方は「THEO」がよいかもしれません。


そんな「THEO」は、手数料も抑えられるのです。

まずは、
WealthNavi(ウェルスナビ)の手数料です。

ウエルスナビ 手数料

資産3,000万円までは、1%ですね。

次に、THEOです。
無題

資産の状況により手数料は低くなり、0.65%まで下がります。


手数料で比べるとTHEOの勝利ですね!


ちなみに、どちらも資産が3,000万円を超えると0.5%になります。


いかがでしょうか。


ためしに、〇年後に資産がどのくらいになっているかだけでも確認してみてはいかがでしょうか。


年齢、年収、毎月の貯金額、現在の金融資産などを入力すると表示されます。
10秒くらいで終わります。

こちらからどうぞ!

資産運用ならdポイントももらえるTHEO+[テオプラス] docomo!






関連記事です。 

 

プラスの利益がまた出るようになったWealthNavi(ウェルスナビ)やTHEOは、ポートフォリオ運用を自動で行っています。

ポートフォリオ運用については、こちらを御覧ください。

 

株主優待投資から一歩進みたい人に覚えてほしいポートフォリオ運用 1

 
ただのインデックス投信の積み立てでは、つまらない!という方向け!
投資信託の積み立てでも、アクティブ投信の積み立てを検討してみてはいかがでしょうか。

私は3つのアクティブ投信を積み立てて、その損益を比較しています。

VICが積み立てるアクティブ投信(ひふみプラスなど)

 


いつもご覧いただきありがとうございます。

一日一回、ネコ顔をクリックしていただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ



2019年05月23日


VIC(ビク)です。

  

私は、幼い頃から節約生活を送り、毎月の生活費を低く抑えることばかり考えています。

 

「生きていくのに必要ないものにはお金を払いたくない」と思っています。

 

 

だから、強制参加の飲み会の時以外はお酒も飲みませんし、たばこは吸ったことがありません。

 

 

お酒やたばこについて意識することはほとんどなく、意識する機会と言えば、

 

・ドトールやコメダ珈琲などの株主優待が使えるお店に行って、喫煙席しか空いてないと言われた時

・JTから株主優待や配当金をいただ来た時

 

くらいです。

今回、JTから株主優待の案内が届きましたのでご紹介します。

このブログのポイント
1 JTの株主優待が改悪?よーく見てみると・・・
2 配当金と株主優待をあわせると総合利回り6%
3 なんと株主総会のお土産廃止、そして工場見学のご案内!


 


1 JTの株主優待が改悪?よーく見てみると・・・

 

今回、届いたのは株主優待のご案内です。

IMG_20190305_063808

株主優待は株の保有数に応じて4つのコースから選びます。
100株保有や200株保有の中身はこんなかんじです。
JT

JT株の株主優待は、6月と12月に権利を取得できます。(2019年7月からは12月のみになります)
今回の株主優待のご案内は12月に権利を取得した人に届いています。

前回6月の株主優待は200株保有で届いたものはこちら。

 IMG_20181006_172130

あれ?前回と比べると減ってる??同じコースのものをもう一度見てみます。

JT2

カップ麺とおかゆが1個ずつ減ってる!
でも安心してください。
前回はカップ麺6個と3食入りのご飯、おかゆが2個でした。

今回は画像をよーく見てみると、カップ麺5個と3食入りのご飯、3食入りのおかゆです。
数で言うと、プラマイゼロですね。

そして株主優待が5月21日に届きました!

IMG_20190521_214851
IMG_20190521_214851

カップラーメンを注文したつもりが、ご飯が届きました!

これだと前回との比較ができない…。
すいません。

 

 

そういえば以前、JTに関して、「隠れ優待」があるということを以前ブログにしました。


あわせて読みたい以前の記事

JTから隠れ株主優待!魅力は高配当&増配&株主優待だけではないようです


 

 
 

2 配当金と株主優待をあわせると総合利回り6%

 


JTとは、ご存知のとおりたばこの会社ですね

JTからいただける配当金や株主優待を金額換算してみると、本当に魅力的な投資銘柄なのです。

 

株主優待のほかに、100株保有で年間15,000円もの配当金をいただけます。
しかも、配当金額は年々増えています。

JT 配当


今回私がいただいたのは200株保有の2,000円分でしたが、100株保有ですと1,000円相当の株主優待を年2回いただけます。(2019年7月からは12月のみで2,500円分になります。増えてます)

 

合計すると、

 

配当金15,000円+株主優待1,000円+株主優待1,000円=17,000円

 

3月5日現在の株価2,785円で総合利回りを計算すると、約6%になります。

SPONSORED LINK



3 なんと株主総会のお土産廃止、そして工場見学のご案内!



配当も株主優待も、しかも「隠れ優待」もすごいJT株ですが、会社は大丈夫なのか心配になります。

ということで、株主優待のご案内と一緒に届いた「第34回定時株主総会」の資料を見てみます。


・売り上げ収益は前年度比3.6%増、当期利益前年度比1.7%減
・特に、国内たばこ事業における調整後営業利益は前年度比10.0%減
・海外たばこ事業は前年度比9.5%増

国内のマイナスを海外で取り戻しているような状況ですね。というかぎりぎり取り戻せていない・・・。

そして、個人投資家にとって重要なお知らせがありました。

JT3

右下の赤い文字です。
今年から株主総会のお土産が廃止になるとのことです。
最近お土産を廃止している会社も増えているので、それに乗っかったのでしょうか。

楽しみにしていた人もいたかもしれません。残念ですね。


そんな中、これが届きました。

IMG_20190323_175807

株主限定の工場見学!

今回は、宇都宮にある工場を見学できるようです。
ちなみに前回はこれでした!

IMG_20181111_195214

新潟県のJTのグループ会社であるテーブルマークの工場見学でした。


私は工場見学にいつも応募していますが、いまだに当たったことがありません。
当たるといいな・・・。



関連記事です。


私は毎月の給料の大半を投資に充てています。
投資資金を捻出するためには、生活費を抑えることが重要です。

日用品はなるべく株主優待でまかなっています。


株主優待でもらえる日用品



JTは12月に株主優待の権利を取得できる銘柄でした。
ほかにはどんな銘柄の権利を取得できるのか、12月の銘柄を確認することをおすすめします。


12月に株主優待の権利を取得できる銘柄



ほかにどんな株主優待があるの?って人はこちらをご覧ください。

株主優待の内容は年ごとに大きく変わるってことは多くはないので、一度見ておくと今後の参考になりますよ!
 

Amazonで購入
楽天市場で購入



いつもご覧いただきありがとうございます。
一日一回、ネコ顔をクリックしていただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ