2018年10月02日


VIC(ビク)です。



学生の頃、帰りにみんなでアイス買おうってなることがよくありました。


でも、私は歯が痛いとかお腹壊してるとか、テキトーな理由を付けていつも参加しませんでした。



本当は、アイスを買うお金が無かったからです。



今も、職場の人に飲みに誘われても、ほとんど断ります。


なぜなら、まっすぐ家に帰って、保有銘柄の株価などの資産の状況を確認したいから。



ということで、9月の状況がどうだったか確認してみます。




1 9月の金融資産は約804万円


私は、できる限りリスクを抑えながら資産を運用したいので、ポートフォリオ運用を行っています。


参考

ポートフォリオの作り方!利益を出し続けるVICのポートフォリオ運用



私の9月の金融資産の状況は次のとおりでした。



目標

割合

評価額

評価

損益*

現状

割合

日本株式

25%

2,219,044

5.5%

28%

先進国株式

25%

2,583,881

12.2%

32%

新興国株式

5%

362,769

-10.5%

5%

日本国債

15%

802,235

-0.4%

10%

先進国債券

10%

795,416

-1.8%

10%

先進国REIT

10%

743,718

5.5%

9%

その他

10%

533,184

11.5%

7%

合計

100%

8,040,247

100%

*取得価格に対する評価損益です。取得価格の記載は省略しています。



金融資産がついに800万円を超えました!


その内訳を見てみると、先月と比べて「その他」の損益が向上しています。
これは、仮想通貨が一時的に高くなっているからです。


一方、「新興国株式」の評価損益が先々月、先月と同様、悪いままです。


資産の推移も載せておきます。

chart (2)

毎月、資産を買い入れるので、資産の大暴落が無い限り、右肩上がりになります。



ちなみにお見せしている資産には、現金・預金は含んでいません。




2 割安になっているところに投資する


先月9月も節約しまくって生活費を抑え、投資の資金を捻出しました。



投資のポイントは、「安く買って、高く売る」です。


そうです。金融商品を買うときは、


安くなっているもの=評価損益が悪くなっているもの



を重点的に買い入れます。



よって、今月重点的に買い入れるのは、1を見てお分かりのとおり、新興国株式ですね。




3 重点的に購入する金融商品は


具体的にどの金融商品を購入するか。


私は、以前新興国株式の投資信託から選定した「SBI・新興国株式インデックス・ファンド」を購入します。



また、ポートフォリオ運用とは何なのかを簡単に記事にしていますので、よろしければこちらもご覧ください。



参考

株主優待投資から一歩進みたい人に覚えてほしいポートフォリオ運用 1


関連記事です。

前月と比べて利益が大きくなったのは仮想通貨でした。値段が下がっているときコツコツと仕込でおいたので、ちょっとの値上がりで大きな利益となりました。

仮想通貨リップル(XRP)急騰!見向きもされない時に仕込んでいたので40%の利益!

知る人ぞ知る、実はかなりおすすめのCFD投資。私もキャピタルゲインとインカムゲインの両方で儲けさせていただきました。

いずれもらえる配当金より今もらえる3万円!CFD投資により秒速で3万円ゲット


CFDと投資信託はどちらがおすすめ?VICの9月のCFD配当は31,000円でした



いつもご覧いただきありがとうございます。
一日一回、ネコ顔をクリックしていただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

最新記事はこちらからどうぞ!





コメントする

名前
 
  絵文字