2018年10月04日


VIC(ビク)です。


今回、株主優待でぶどうが届きました。

幼い頃、ぶどうを自宅で食べたことがありませんでした。
学校の給食で粒の小さいぶどうが出てきたので、それを食べたことがあるだけです。

粒を口に含んだ後、人前で皮を出したり、種を出したりするのがちょっと恥ずかしかったです。


ぶどうは自分で買って食べるという機会があまりないんですよね!



しかし、ぶどう自体は大好きなので、飲み会などではぶどう系のお酒は飲みます。

久しぶりにぶどうが食べたくなって、この株主優待を取得しました。



1 届いた株主優待は2,000円分のぶどう


今回、届いた株主優待はこれです。

1538393054305

ぶどうです。これは、岡山産のピオーネという種類だそうです。

大黒天物産さんの株主優待としていただきました。


御覧のとおり粒が大きい!
測ってみると、大きい粒は3cmくらい。

ぶどうと一緒に同封されていた手紙には、「今年のぶどうは、酷暑だったので粒が小さい」とありました。
普通の年はもっと大きいだなんて驚きです。


しかし、小さくても甘い!甘さの中にさわやかさもある!
とてもおいしいです。

それに、種が無いんです。
食べやすくておいしいだなんて、最高です。




2 株主優待の取得にかかった費用は約850円


大黒天物産の株主優待の権利は、「つなぎ売り」という方法で取得しました。

株価変動のリスクを最小限に抑えて、株式売買の手数料だけで権利を取得できます。


「つなぎ売り」の方法は、画像付きでやり方を記事にした以前の記事でご確認ください。


あわせて読みたい以前の記事

「つなぎ売りの方法」

(特に3、4をご覧ください。)



じゃあ、手数料はいくらかかったのか。

SBI証券さんの計算方法に基づいて計算してみます。

(10月1日付け株価(4,490円)で算出)

(1)現物買い手数料

 270円(税込)


(2)信用新規売り建て手数料

 194円(税込)


(3)貸株料

 株価4,490円×100株×3.9%×8日分/365=約384円

・貸株料は土日祝日もカウントされます。

私はちょっと早めにつなぎ売りをやったので、8日分の貸株料となっています。


よって、(1)+(2)+(3)=848円

(売買のスプレッド等を考えるともう少し費用がかかるかもしれません。あくまで目安としてください。)



3 大黒天物産の株主優待はお得!総合利回りはちょっと・・・


大黒天物産から私がいただいた株主優待は、2,000円相当の果物(ぶどう(岡山産ピオーネ))でした。

約850円の手数料で2,000円相当の果物をいただけたので、とてもお得でしたね。

ちなみに、この大黒天物産は、保有している株数によってもらえる株主優待が次のとおり異なります。

100株 2,000円相当
500
株 3,000円相当

1,000株 5,000円相当

10,000株 10,000円相当


100株の場合が一番お得ですね。

また、株を保有していただける配当金は年間2,500円のようです。

よって、100株保有の場合の総合利回りを計算してみます。

株主優待2,000円相当+配当金2,500円=4,500円分

株価が4,490円なので、総合利回りは約1%です。

決して良い利回りだとは言えないかもしれません。


しかし、普段買わないような贅沢品を株主優待として「つなぎ売り」のちょっとの手数料でいただけるのはうれしいですね!



関連記事です。


株主優待の選び方が気になる方は、優待名人桐谷さんオススメの株主優待を参考にしてみてください。


優待名人:桐谷さんのオススメ優待銘柄を発表!



今回のように大人気の株主優待は、「つなぎ売り」をしようとしてもすぐに在庫切れになってしまいます。必ず手に入れるために、日ごろからアプリでチェックしておきましょう。


「SBI証券 株」アプリがパワーアップ!調べやすくなった株主優待に関するお知らせ!



既に株主優待投資をやっている方も多いですよね。さらに一歩進みたい!だけどリスクも抑えたいという方はポートフォリオ運用を自分でやってみるものよいですよ。


株主優待投資から一歩進みたい人に覚えてほしいポートフォリオ運用 1



いつもご覧いただきありがとうございます。
一日一回、ネコ顔をクリックしていただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

最新記事はこちらからどうぞ!





コメントする

名前
 
  絵文字