2018年10月27日


VIC(ビク)です。

  

私は子どもの頃から徹底的な節約をしていました。

 

VICのプロフィール 貧乏エピソード1

 


そして、社会人になった今でも、節約を続けています。

 

たとえば、毎日の職場でも、昼飯は自分で作った弁当を食べ、飲み物は水筒に入れて持ってきたお茶を飲んでいます。

 

職場の人に遠まわしにケチと言われた話

 

 

でも、時々無性にセブンイレブンのコーヒーを飲みたくなるんですよね。

 

値段にすると100数十円。

たいした金額ではありませんが、たとえ100円であっても節約したい。

  

そこでおすすめなのが、コーヒーを自分のお金からではなく、他の人のお金を使って買う方法です。

 
 

 

1 コーヒーを買うためにもらう貸株金利とは

 

「他の人のお金」と言いましたが、厳密に言うと私が他の人からもらったお金です。

 

それは、貸し株サービスによりもらった貸株金利によりコーヒーを買うのです。

 

 

貸し株サービスとは、

 

「お客さまが保有している株式を当社に貸出すことで、銀行にお金を預ける(貸す)と利息がもらえるように、 貸出した株式に応じた貸株金利を受取ることができるサービスです。」

 

です。

 

詳しくはこちらを御覧ください。

株の塩漬けで身動きが取れない人や株主優待投資家にオススメの貸し株サービス

 

投資のようにある程度リスクを抑えながら、少ないお金で投資ができる。しかも配当金を結構な金額もらえる。

 

 

 

2 10月にもらった貸株金利は155円

 

私が10月にもらった貸株金利は155円でした。


Screenshot_20181026-194853 (1)

今月までの金額を表でみるとこんな感じです。


貸株金利

8月

182円

9月

165円

10月

155円

合計

502円


毎月コンビニコーヒー1杯分くらいですね。

 

 

でも、これを使ってセブンイレブンのコーヒーを心置きなく飲めるので、ありがたいですね。

 

 

関連記事です。

 

日本株式や海外ETF、そしてCFDなどから先月もらった配当金はこちら。

 

9月にもらえる不労所得のおすすめ!VICは約42,000円もらいました

 

 

資産が億を超える「億り人」になるためには、もらった配当金の使い道にコツがあるようです。

既に「億り人」であるこの方を参考にしましょう。

 

年収300万円から大逆転!総資産4.5億円、配当収入年1,000万をどう達成したか

 

 

配当や優待だけではない、特別なものがもらえる株もあるようです。

 

JTから隠れ株主優待!魅力は高配当&増配&株主優待だけではないようです

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

一日一回、ネコ顔をクリックしていただけると大変ありがたいです。

よろしくお願いします!



にほんブログ村 株ブログへ

最新記事はこちらからどうぞ!





コメントする

名前
 
  絵文字