2018年10月28日

 

VIC(ビク)です。

 

 

放課後、まわりのみんながお小遣いを握り締めて駄菓子屋に行くのをみて、切ない気持ちになっていました。

 

私はお小遣いをもらっていなかったので、駄菓子屋に行くことができなかったからです。

 

VICのプロフィール 貧乏エピソード1


 

今だったら、駄菓子を箱買いすることもできなくはないんですが、それをやってもあの頃のせつない思い出を忘れることはできないでしょう。

 

 

今はとにかく、毎月もらえるお金を増やしたい!

そしていずれは生活費のすべてを配当金でまかないたい!

 

ということで、私はCFDを保有してもらえる配当金をブログに記録しています。

 

 

 

1 CFDとは?投資信託との違いは?

 

CFDを簡単に言うと、

 

 

インデックス投資のようにある程度リスクを抑えながら、少ないお金で投資ができる。

しかも、配当金を結構な金額もらえる。

 

 

ということです。

 

たとえば、日経平均への投資をする際、

(1)日経平均の投資信託

(2)日経平均のCFD

があります。

 

(1)の日経平均の投資信託と違うところは、

 

・少ないお金で投資=レバレッジ

・配当金(配当相当額)がもらえる

 

というところです。

 

 

人によっては、「投資信託よりいい」って方もいると思います。

 

 

そのほか、CFDの魅力を述べた以前の記事をご覧ください。

 

あわせて読みたい以前の記事

利回り20%!?低リスクなのに高利回りなオススメの投資先CFD


 

 

2 10月にもらった配当金(配当相当額)は3,366円

 

私が10月にCFDからもらった配当金(配当相当額)は3,366円でした。

10月までの状況を表にまとめます


配当相当額

8月

6,067円

9月

31,000円

10月

3,366円

11月

12月

合計

40,433円

 

先月は、年間約3万4千円の配当相当額がもらえる「日経225」を一時的に2単位保有していたのでそれなりの額の配当相当額をもらいましたが、今月は「日経225」から「FTSE」に乗り換えました

 

 

関連記事です。

 

私は基本的には海外ETFや投資信託で資産運用をしています。色んな金融商品を組み合わせてポートフォリオという方法で投資しています。資産の状況を毎月ブログで報告しています。

 

前月比40万円増!約804万円となったVICの9月の金融資産


 

ちょっと前は、配当金(配当相当額)目当てに保有していたCFDで3万円の利益が出ていたので利食いしてしまいました。これがレバレッジを効かせられるCFD投資の魅力です。

 

いずれもらえる配当金より今もらえる3万円!CFD投資により秒速で3万円ゲット


 

いずれは仕事をせずに、配当金だけで生活したいです。

配当金生活を目指して不労所得を毎月ブログで報告しています。

 

9月にもらえる不労所得のおすすめ!VICは約42,000円もらいました


 

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。
一日一回、ネコ顔をクリックしていただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

最新記事はこちらからどうぞ!




コメントする

名前
 
  絵文字