2019年03月07日

CFD売買 独自の売買方法で毎月利益



VIC(ビク)です。


世界の金融市場のボラティリティが大きいと、大きな損失となってしまう方も少なくない!


しかし、上手な人は、その値動きで売買して利益をうまくとれると聞きます。

きっと、相場にはりついて、神経すり減らしながらトレードしているのだと思います。


私は体力も能力もありませんので、そのようなことはできません。

でも、値動きをとって利益を出せないかと考え、独自の売買方法を考えてみました。
その方法で昨年後半はそこそこの利益を出しました!



どういう売買かというと、

短期売買でもなく、長期投資でもない方法

です。


本来、私がCFDを保有する目的は、高い配当金をもらうためです。

先日もCFDで配当金をいただいたことをブログでお伝えしました。


あわせて読みたい以前の記事

CFDと投資信託はどちらがおすすめ?VICの毎月のCFD配当額



先月2月のCFDを独自の方法で得た利益について紹介させていただきます。


このブログのポイント
1 CFDの売買で2月は2万円の利益
2 CFD売買で出した今までの利益
3 マネしてはいけないVICのCFD売買方法





1 CFDの売買で2月は2万円の利益



今までは、独自の売買方法で得た利益を
次のようについてお伝えしていました。


利益を取った日と、その内容です。


売買後の損益の画面キャプチャも載せておきます。


【2月19日の売買損益】

Screenshot_2019-03-02-22-52-08

Screenshot_2019-03-02-22-52-33


・FTSE100(買いポジション) 2単位 売却

 36,800円の利益


・DAX(売りポジション) 1単位 買戻し
 26,500円の損失

・FTSE100(買いポジション) 1単位 売却

 8,900円の利益


利益合計 36,800円+8,900円ー26,500円=19,200円





2 CFD売買で出した今までの利益


ブログを始めた昨年からの利益をグラフにしてみます。

chart

CFD全体で利益が出てたら売却して利益を得るという、のんびりした売買方法です。
なので、利益が出たり出なかったり。

ちなみに、1月は売買の機会がなく、利益を出せませんでしたが、とりあえず2月は利益を出すことができました。


どんな売買方法なのか、次でお伝えします。




3 マネしてはいけないVICのCFD売買方法



私の独自の売買方法とはどんなものなのか。

1を改めて見てください。


共通するのは、FTSE2単位の買いとDAX1単位の売りがセットになっているところです。



なぜセットにしているかというと、FTSEとDAXの値動きが大体似ているからです。

FTSEとDAXのチャートを並べてみます。

Screenshot_2018-10-28-15-07-35

どちらも日足のチャートですが、形が大体似ているのが分かりますか?


この、「大体似ている」というところが利益を得られるポイントです。

説明が難しいので、例を出してみます。



(1)FTSEとDAXの値動きが全く同じだった場合


FTSEが下がる → FTSEの買いポジションは損失

DAXも下がる → DAXの売りポジションは利益


値動きが全く同じため、FTSEの損失とDAXの利益は相殺してしまいます。



(2)FTSEとDAXの値動きが大体似ている=ちょっとだけ違う場合


FTSEが少し下がる → FTSEの買いポジションは小さな損失

DAXは大きく下がる → DAXの売りポジションは大きな利益


DAXの大きな利益からFTSEの小さな損失を差し引くと、利益を得られます。



2018年はドイツの政治や経済状況が悪かったので、DAXの値動きが激しく、私のこの方法で利益を上げることができました。



しかし、CFDはレバレッジをかけた取引になるので、この方法が失敗して大きな損失となる可能性があります。
この売買方法はあまりおすすめできません。


うまくやれる自信がある方はまずは口座だけでも作ってみてください。口座を作るのは数分です。
昨年は月にたった数回で稼げました。今年もうまくいくといいんですけどね。

今口座を作るならこちら(くりっく株365(CFD))がおすすめです⇩




関連記事です。


今回のように短期売買で得た利益をうまく活用することで「億り人」に近づけます。

どう活用するべきかこちらの記事を参考にしてください。


年収300万円から大逆転!総資産4.5億円、配当収入年1,000万をどう達成したか



以前も今回と同じ考え方で買いと売りを行って利益を得ていました。

数ヶ月月続けて同じ方法が通用したということになりますね。


利回り20%!?低リスクなのに高利回りなオススメの投資先CFDとは






いつもご覧いただきありがとうございます。
一日一回、ネコ顔をクリックしていただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ


コメントする

名前
 
  絵文字