2019年06月11日

CFD取引 CFDとは 独自の売買方法



割安ハンター VIC(ビク)です。


世界の金融市場が大きく動くと、大きな損失となってしまう方がいる一方で、その値動きで利益をとれる上手な方もいるようです。


上手じゃない私はそんなことできない・・・。
でも早く資産を大きくして、たくさんの配当金をもらえるようにしたい!


そこで、金融市場の動きに乗って、私でも利益を得ることができる方法がないかと、独自の売買方法をやってみました。


その方法で昨年後半は、

約20万円の利益

を出しました!



どういう売買かというと、CFD取引による方法です。


CFDを説明する次のとおりです。

差金決済取引のことを指します。


CFD取引における差金決済取引とは投資家の皆さんが証券会社と契約を結び、少額の証拠金を積むことで、自分の投資元本より大きな投資ポジションを建てることが出来る(=これを「レバレッジをかける」という風に表現します)取引の形態を指します。



詳しくはこちら
利回り20%!?低リスクなのに高利回りなオススメの投資先CFDとは


資産を早く大きくしたいと言う方には頭に入れておいていただきたいこの方法。

私が今年得た利益について紹介させていただきます。


このブログのポイント
1 CFD取引で5月に得た利益は・・・
2 CFD取引で出した今までの利益
3 マネしてはいけないVICのCFD売買方法

SPONSORED LINK




1 CFD取引で5月に得た利益は・・・



独自の売買方法で得た利益を今まで
次のようにお伝えしていました。

_________________
利益を取った日と、その内容です。


売買後の損益の画面キャプチャも載せておきます。


【2月19日の売買損益】

Screenshot_2019-03-02-22-52-08

Screenshot_2019-03-02-22-52-33


・FTSE100(買いポジション) 2単位 売却

 36,800円の利益


・DAX(売りポジション) 1単位 買戻し
 26,500円の損失

・FTSE100(買いポジション) 1単位 売却

 8,900円の利益


利益合計 36,800円+8,900円ー26,500円=19,200円



そして、5月の利益ですが、なんとゼロ!

なぜゼロかというと、売買を行わなかったからです。


5月はFTSE100とDAXの動きが想定通りにはいかなかったので売買は行うことができませんでした。

3月、4月に続いての利益ゼロですね!


ちなみに3月に売買しなかったのは、3月が配当をたくさんもらえる月だったからです。
CFDを売ってしまったら配当をもらえませんので。

私にとって配当金をもらうことは何より大事なことですから!(言い訳)




2 CFD取引で出した今までの利益


私がCFD取引で出した今までの利益を、ブログを始めた昨年からグラフにしてみます。

chart (3)

CFD全体で利益が出てたら売却して利益を得るという、のんびりした売買方法です。
なので、利益が出たり出なかったり。

ちなみに、1月は売買なし、2月はちょっとだけ利益、3月〜5月はまた売買なしという状況です。


この売買方法がどういったものなのか、次でお伝えします。




3 マネしてはいけないVICのCFD売買方法



私の独自の売買方法とはどんなものなのか。

1を改めて見てください。


共通するのは、FTSE2単位の買いとDAX1単位の売りがセットになっているところです。



なぜセットにしているかというと、FTSEとDAXの値動きが大体似ているからです。

FTSEとDAXのチャートを並べてみます。

Screenshot_2018-10-28-15-07-35

どちらも日足のチャートですが、形が大体似ているのが分かりますか?


この、「大体似ている」というところが利益を得られるポイントです。

説明が難しいので、例を出してみます。



(1)FTSEとDAXの値動きが全く同じだった場合


FTSEが下がる → FTSEの買いポジションは損失

DAXも下がる → DAXの売りポジションは利益


値動きが全く同じため、FTSEの損失とDAXの利益は相殺してしまいます。



(2)FTSEとDAXの値動きが大体似ている=ちょっとだけ違う場合


FTSEが少し下がる → FTSEの買いポジションは小さな損失

DAXは大きく下がる → DAXの売りポジションは大きな利益


DAXの大きな利益からFTSEの小さな損失を差し引くと、利益を得られます。



2018年はドイツの政治や経済状況が悪かったので、DAXの値動きが激しく、私のこの方法で利益を上げることができました。



しかし、CFDはレバレッジをかけた取引になるので、この方法が失敗して大きな損失となる可能性があります。
この売買方法はあまりおすすめできません。


うまくやれる自信がある方はまずは口座だけでも作ってみてください。口座を作るのは数分です。
昨年は月にたった数回で稼げました。今年もうまくいくといいんですけどね。

今口座を作るならこちら(くりっく株365(CFD))がおすすめです⇩




関連記事です。


私は昨年CFDでそこそこの利益を出したとお伝えしました。
しかし、私がCFDを保有する一番の目的は、高い配当金をもらうためです。
 

CFDでいただいた配当金は1月から5月までで約7万円を超えました。
詳しくはこちらをご覧ください。


CFDと投資信託はどちらがおすすめ?VICの毎月のCFD配当額




今回のように短期売買で得た利益をうまく活用することで「億り人」に近づけます。

どう活用するべきかこちらの記事を参考にしてください。


年収300万円から大逆転!総資産4.5億円、配当収入年1,000万をどう達成したか



以前も今回と同じ考え方で買いと売りを行って利益を得ていました。

数ヶ月月続けて同じ方法が通用したということになりますね。


利回り20%!?低リスクなのに高利回りなオススメの投資先CFDとは





いつもご覧いただきありがとうございます。
一日一回、ネコ顔をクリックしていただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ


コメントする

名前
 
  絵文字