2018年12月06日


VIC(ビク)です。


ブログ開始から5ヶ月たちました。

5ヶ月間毎日更新できました。


ご覧いただいているみなさまのおかげです。

ありがとうございます。


おかげさまで投資成績もそれなりに順調で、資産を少しずつ大きくできています。


株式市場が不調でもVICのポートフォリオは評価益2.5%!11月の金融資産は860万円になりました!



これからも資産を増やすための最善の方法を色々と検討していきたいです。

あたたかく見守ってください。



それでは、先月1ヶ月間に注目いただいた記事をランキング形式で改めて紹介させていただきます。


気になるものがありましたら、ぜひご覧ください。



10位!
利回り7%への道!5万円分のドル購入(2018年11月)


私は海外市場への投資に力を入れています。海外への投資といえば、投資信託や海外ETFがありますが、
・配当金をもらいたい
・保有にかかるコスト(信託報酬)を低く抑えたい
ということで、海外ETFに投資しています。

ドルの購入には手数料がかかります。
しかし、SBI証券と連携している住信SBIネット銀行で毎月積立の設定すれば、手数料をだいぶ抑えられます。

アメリカの金利上昇の影響で、私がブログを始めた5ヶ月前と比べると、円安になってきています。
私が保有しているドルは4,000ドル(約40万)を超えており、今年中には5,000ドル(約50万)近くにはなりそうです。
年が明ければNISA枠も復活するので、海外ETFの購入を再開します。



9位!
約820円の手数料で3,000円の高級ハム!お弁当にもおつまみにもおすすめの株主優待!


丸大食品から株主優待が到着しました。届いたのは高級ハム!
正直、私はハムがそんなには好きではありません。
しかし、このハムは私が今まで食べた一番おいしいハムでした。
たとえばこんなように料理しています。


お世話になってる方にプレゼントしても喜ばれると思います。
贈り物でハムってありきたりかもしれませんが、このハムなら大丈夫!



8位!
株主優待でクオカードをもらえる銘柄を利回りでランキングにしました!(11月優待)


株主優待としてもらえるものの中で、使い勝手が一番良いのは間違いなくクオカードでしょう。
「クオカードじゃなくて、現金の方が使い勝手が良い。配当金で株主に還元すべき」
と言う方もいると思います。

しかし、あの有名な桐谷さんは、「配当金には税金がかかる。クオカードをもらうときには税金がかからない。」ということで、株主優待としてもらうクオカードの良さを認めています。

しかし、株主優待としてクオカードをもらう際には、その利回りに注意しなければなりません。
クオカードがもらえるおすすめの銘柄をランキングにしました。



7位!
日産の高配当は維持される?ゴーン容疑者逮捕でも日産に投資する理由!


日産と言えばその高い配当金で個人投資家には人気のある銘柄です。
ゴーン氏の逮捕により株価は大きく下げ、日産株を保有している方は、高配当が維持されるのかどうか不安だと思います。

私は、日産の高配当は維持されるし、株価も戻ると考え、その理由をブログにしました。

また、理由を書いた以上は自ら実践しなければならないと思い、日産株を購入しました。

私は、「不祥事銘柄投資」に取り組んでおり、そこそこの利益率となっています。
日産株の購入については、後でブログで紹介させていただきます。



6位!
約300円の手数料で1,000円分のクオカードの株主優待!コンビニでの買い物に罪悪感を感じる人には必須です!


私は普段着ている部屋着はこんな感じです。

私のような貧乏性だと、「コンビニで買い物はムダ使い!」と考えています。
偏見ですね。

コンビニにはとても良いものがたくさん売っています。
コンビニで気持ちよく買い物をするには、株主優待でもらったクオカードを使えばよいのです。
300円の手数料で1,000円分のクオカードをもらったという、とてもお得な話をブログにしました。



5位!
楽天スーパーポイントを毎月500ポイントもらおう!楽天カード決済で投信積立の設定方法!


楽天スーパーポイントは、多くの店で現金と同じように使えるとてもありがたいポイントです。

このポイントが楽天証券の投資信託の積立でももらえることになりました。
証券会社は、楽天証券やSBI証券のようにいくつかありますが、取り扱う投資信託はそれほど違いはありません。
同じ投資信託を購入するのであれば、ポイントが付くほうがお得ですよね?

楽天証券で投資信託を購入して楽天スーパーポイントがもらえる方法を紹介しました。




4位!
株価大暴落のライザップ!これからのライザップはきっと大丈夫な理由を探してみました!


ライザップは業績の下方修正により株価を大きく下げました。

ライザップを保有している人の中には、損切りするか、塩漬けするか、悩んでる方もいるでしょう。

また、ライザップに投資することを検討していた方は、不安に感じてやめてしまう方もいると思います。

そんな方を元気付けるために、人口の将来推計や消費の動向、国の健康施策などからライザップの未来は明るいのかどうかをブログにしました。




3位!
不祥事銘柄への投資!KYB株価のリバウンドを狙えるタイミングは?


私が得意な投資方法は2つあり、その1つがこの「不祥事銘柄投資」です。
KYBや積水ハウスなど、不祥事が明るみに出た企業の株価の動きに一定の法則があるのではないかと考えています。

今のところ私の考えは当たっており、KYBについては約11%の評価益となっています。
そして、第7位でも出てきた日産へ投資しました!

正直、さらに株価が下がるんじゃないかと不安はありますが、検証を続けています!



2位!
すかいらーくが業績下方修正により株価下落!配当と株主優待が本当に維持されるのか検証しました!


すかいらーくは私が好きな銘柄のひとつです。株主優待がすごくいいんです!

すかいらーくの株主優待を、
・ステーキガスト
・むさしの森珈琲
で使うのがおすすめです。

このすかいらーくは、業績の下方修正がありました。
高配当と株主優待は維持すると会社側から説明がありましたが、本当にそんなことができるのか、株主優待が改悪されてしまうのではないか、不安ですよね!

ということで、会社側の説明は本当なのか、状況を確認しました!

ちなみに、今は株価を戻していますよ!




1位!
「ひふみ」はなぜ暴落したのか?これから「ひふみ」は不調から逆転するか?


投資信託の中でも最も人気のあった「ひふみ」に関する内容です。

「ひふみ」を運用しているレオスの藤野社長が、「ひふみ」が暴落した理由と今後について分析しています。
「ひふみ」はグロース株投資を行ってきていますが、グロース株投資とは何か、バリュー株投資との違いについて、改めて整理させていただきました。

藤野社長は「ひふみについて、〇月には持ち直す」としています。
さあ、それは何月なのか、御覧いただければと思います。



いつもご覧いただきありがとうございます。
一日一回、ネコ顔をクリックしていただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ

最新記事はこちらからどうぞ!





コメントする

名前
 
  絵文字