2019年03月14日

海外ETF 購入手数料を抑える NISA



VIC(ビク)です。



私は資産をポートフォリオで運用しています。

ポートフォリオは海外ETFを中心に構築しています。


でも、自分のまわりにいる投資してる人に「海外ETF」の話をしても、「何それ?」って感じなんですよね。



なかなかいいものなので、ぜひ知ってもらいたいと思い、今月購入する海外ETFを紹介します。

また、海外ETF購入の手数料を抑える方法をお伝えします!



このブログのポイント

1 海外ETFとは

2 今月購入する海外ETF

3 海外ETFの手数料を抑える方法





1 海外ETFとは



「海外ETFってあやしい金融商品?」と思う方もいるかもしれません。

大丈夫です。

大手ネット証券会社のSBI証券も取り扱っています。


海外ETF


海外ETFとは、


海外ETFとは、米国や中国、インド、ASEAN諸国等、海外の代表的なインデックス(指数)との連動を目指した海外の取引所に上場している投資信託(ETF)です。投資信託ではあるものの、市場に上場しているため、株式のようにリアルタイムで取引できるなどの柔軟性があります。

SBI証券サイト



まだ分かりにくいですね。
海外ETFざっくり言うと、インデックス投資信託と似たようなものです。


異なる点は、次のとおりです。

海外ETF2

SBI証券サイト



海外ETFとインデックス投資信託どちらが良いかというのはなかなか難しいのですが、次のような違いがあるので、自分にあった方を選べばよいと思います。


・買付手数料

 海外ETF > インデックス投資信託


・保有期間中のコスト

 海外ETF < インデックス投資信託


・好きな時に売買できるか(売買のタイミング)

 海外ETF > インデックス投資信託


・簡単に売買できるか(売買の手間の少なさ)

 海外ETF < インデックス投資信託


・配当金があるか

 海外ETF > インデックス投資信託



私は多少手間がかかっても良いので、保有期間中のコストが少なく、配当金がある海外ETFへ優先的に投資しています。





2 今月購入する海外ETF



私には投資する際の「自分ルール」があります。

それは、


「バーゲンセールになったときに、靴下を買いだめするように投資する」


というルールです。


つまり、金融商品を購入する際は、割安になったものを重点的に購入するということです。


先月の自分のポートフォリオで割安になっているものは、


「新興国株式」


でした。

参考:
先月末の資産の状況



よって、「新興国株式」の海外ETFとして、今月私は「VWO」(3月9日株価:1株41.60USD)を約10万円分購入します。



購入ETF

購入株数

1月

VWO(新興国株式)

21株

2月

VWO(新興国株式)

21株

3月

VWO(新興国株式)

20株


年明けから3ヶ月連続でVWOを購入しました。

今回のこの新興国株式の海外ETFの購入で、今年の新興国株式の購入目標額を越えてしまったので、新興国株式の購入は一度ストップです。 




3 海外ETFの手数料を抑える方法



海外ETFの購入で問題なのは、1でお伝えしたように買付手数料が高いことです。

また、海外ETFはドルによる買い付けなので、ドルの購入にも手数料がかかります。


これらの手数料を抑える方法をお伝えします。


(1)NISA口座での購入で買付手数料を抑える


1でお伝えしましたが、海外ETFの購入にかかる手数料は、「約定代金の0.45%(税抜)」です。



たとえば、100万分の海外ETFを購入する場合は、4,500円も手数料がかかるということです。

投資信託であれば、買付手数料がかからないものが多い中、これは無視できるものではありません。


しかし、この手数料を抑えるというか、ゼロにする方法があります。

それは、NISA口座で海外ETFを購入するのです。


NISA

SBI証券サイト



(2)ドル積立でドルの購入コストを抑える

次に、ドルの購入コストを抑える方法です。

こちらについては、以前ブログにしましたので御覧ください。

参考:
【SBIユーザー必見】ドル保有状況、そして海外ETFのお得な買い方をブログで紹介!





以上です。

なるべく手数料を抑えて賢く資産運用したいですね。

今回の海外ETFは結構手間もかかりますが、参考にしていただけるとうれしいです。




いつもご覧いただきありがとうございます。
一日一回、ネコ顔をクリックしていただけると大変ありがたいです。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログへ


コメントする

名前
 
  絵文字